GetMedia-13.ashx今現在ハワイでは、レールシステム導入に伴いウェストサイド(エバビーチ、カポレイ)の開発が活発であるように、1950年代、ホノルルとウインドワードエリア(カイルア、カネオへ)の街を結ぶパリトンネルが開通すると、ウインドワードの街がベッドタウンとして栄えていきました。今では成熟した街となっている隣り合った2つの街ですが、街の表情は全く違うものです。カイルアは毎日観光客が訪れる大変人気のあるビーチタウンとなっています。一方カネオへは、観光地というよりも、古くからあるハワイの雰囲気を色濃く残した、住人にとって暮しやすい落ち着いた雰囲気の街となっています。

カネオへの街の中にリリプナポイント(Lilipuna) という地区があります。ここは、ウィンドワードモールに歩いて行ける距離の海を見下ろす高台に点在する一軒家と2つのタウンホーム/コンドミニアムから構成されている、便利さと海の眺めを兼ね備えた人気のあるエリアです。このエリアに新しく出て来た物件は2017年、今年、全面改装された1990年築のポハケアポイント(POHALEA POINT)と言う名前のコンドミニアム物件です。

GetMedia-2.ashxポハケアポイント(POHALEA POINT)には以下の4つのタイプの物件があります。

Lehua – 2BR/2BA, Dual Level (961 sq ft) レフア 2ベッド/2バス/2階建て
Birchwood – 2BR/2BA, Single Level (1017 sq ft) バーチウッド 2ベッド/2バス/1階建て
Ilima – 2BR/1.5BA, Dual Level (1121 sq ft) イリマ 2ベッド/1.5バス/2階建て
Rosewood – 2BR/2BA, Dual Level (1258 sq ft) ローズウッド 2ベッド/2バス/2階建て

今回ご紹介する物件は唯一の一階建てのタイプであるバーチウッド 2ベッド/2バス/1階建て

GetMedia.ashx正面玄関の木製のドアを開けるとウッドフロアの施されたリビングエリアに繋がります。このウッドフロアは去年あたりからハワイの物件でもよく使われるようになってきたバイナル製の防水フロア。メンテナンスが簡単ということで人気があります。

GetMedia-3.ashxリビングエリアの先に広がるラナイとカネオへ湾の眺め。

GetMedia-5.ashxリビングの横がダイニングエリアです。天井にはシーリングファンが付いています。

GetMedia-7.ashxダイニングルームから眺めた大きな窓の付いているオープンキッチンです。

GetMedia-4.ashxキッチンには大きなフードパントリー(収納庫)が付いています。照明は埋め込み式のダウンライトが6つ、夜でも明るく照らします。新しいフレンチドアの冷蔵庫、食洗機、電気式のオーブンレンジ、電子レンジが備わっています。キッチンキャビネット、キッチンカウンターと白を基調にして、ペイントに白とブラウンの床の木の色の中間色ベイビーグレーを使う事により、落ち着いた調和がとれたスペースとなっています。

GetMedia-9.ashxキッチンからも見えるカネオへの海。

GetMedia-10.ashxラナイには倉庫も付いていますので、普段使わない大きなクリスマスツリーやサーフボードなど収納できるのも嬉しいですね。そしてラナイにアウトドアのダイニングセットを置いてカネオへの海を眺めながらいただくお食事やワインやコーヒー。これも海があるハワイに住む理由のひとつかもしれません。

GetMedia-11.ashxこの眺めです。GetMedia-14.ashxフルカバーされているラナイスペースですので雨の日でも大丈夫。GetMedia-15.ashxキッチンの奥にはカネオへの海の眺めの窓の付いたベッドルームと、

GetMedia-16.ashxバスタブの付いたフルサイズのバスルームがあります。上部に小窓が付いていますので、換気もバッチリ。バスルームの横には洗濯機、乾燥機伸すペースが付いています。GetMedia-18.ashxマスターベッドルームです。

GetMedia-19.ashxマスターベッドルームからもカネオへ湾がしっかり見えます。GetMedia-20.ashxマスターベッドルームに繋がってあるマスターバスルーム。GetMedia-21.ashxポハケアポイント(POHALEA POINT)には、スイミングプール

GetMedia-22.ashxテニスコート

GetMedia-17.ashxジョギングできる散歩道が付いています。

GetMedia-1.ashx上空から眺めたポハケアポイント(POHALEA POINT)。8つの建物から成っています。緑と海に囲まれたカネオへ、なんだかホッとする場所です。poha-kea-point-condominiums-kaneohe-hi-primary-photo歩いて行ける距離にウインドワードモールという東側では最大のショッピングモールがあり、お隣のカイルアの街までも車で15分ほど。ホノルルエアポートからはリケリケハイウェイを通って20分ほど。ワイキキまでは30分から40分ほどの距離にあるカネオへ。海と緑に囲まれた静かなゆったりした暮らしをお望みでしたら、カネオへのリリプナポイント(Lilipuna)お薦めします。本日出たばかりの物件です。最初のブローカーオープンハウスに行って来て、詳細はまたレポートいたします。

本日ご紹介した物件以外にも、売り出し物件は多数出ています。お客様の条件に合った物件をご紹介します。ぜひ、お問い合わせください。

 

物件の詳細について尋ねたい

Poha Kea Point 4 (mls 201700832)の物件詳細

お値段 $619,000 / 2ベッド+2バスルーム/2パーキング 部屋の大きさ: 871スクエアフィート/約80.91平米 / ラナイの大きさ: 146スクエアフィート/約13.56平米 / 月々の管理費 $727.90(下水道、共益費込み) / 月々の固定資産税 $155/ 眺め 山、オーシャン、サンセット / 1990年建築2017年改装済み / 7階建て255戸(2ベッドルーム) / ペット可(条件付き) / アメニティ バーベキュー、クラブハウス、プール、サウナ、テニスコート、ジョギングパス、

間取り

住所

46-035 Konohiki St #3842, Kaneohe Hi 96744

MLSプロパティーはHicentral MLS, Ltdの多様情報登録、掲載サービスでコンピューターを利用した住宅物件登録、紹介システムです。
情報は信頼できると考えられますが、保証されません。

The MLS properties are based on information from the Multiple Listing Service of Hicentral MLS, Ltd.
Listing Information is deemed reliable but not guaranteed.

物件の詳細について尋ねたい
マキ
Author

江藤マキ(RS-69272)。 Coldwell Banker Pacific Properties (RBO-16781)。 東京の玉川大学でテキスタイルデザインを専攻、卒業後、横浜、都内でデザインの仕事を経験した後、海と関わりのあるライフスタイルを目指してハワイに移住。ダイビングのインストラクターを10年続けて、2009年からハワイ不動産協会のライセンス取得後ハワイ全島の不動産を取り扱うエージェントとして活躍しています。

プロフィール詳細を読む