img_7025

カイルアは、オアフ島に今も残る、数少ない本当の意味でのビーチタウンです。ホノルルからパリ・ハイウェイで20分ほどの場所にあるカイルア。スモールタウンとしての魅力、のんびりとした気質、そして美しいビーチが複数あるといった点で、多くの人たちから愛されています。空気感は小さなビーチタウン。でも実際のところ、住宅地に公立・私立学校、3つの大型ショッピングセンター地区があり、病院もある、という住むにも、働くにも、充実した街です。

オアフ島のほとんどの地域で起きている開発による圧倒的な発展とは一線を引いて、カイルアはその上品なビーチタウンの雰囲気を持続しています。カイルアの住宅の価格は上昇したものの、この街は人生を受け流すという古き良きハワイを思い出させるゆったり流れる時間を守り続けてきました。早いペースで人生を送ることが必ずしも日々の暮らしの質を向上させるわけではないことを、カイルアの人たちは理解しています。

多くのディベロッパーがこの街へ踏み込みこもうと躍起になっているため、カイルアはその将来についてチャレンジに直面し続けているものの、もし誰かが賭けをするとすれば、この街は断固として土地開発を譲らない方に賭けるでしょう。不動産的見解から言えば、開発することで住宅の価値が上昇しますが、もっと大切なことは、カイルアのような特別なビーチタウンを守り、維持することで、充分にカイルアの価値は保たれる、ということです。家を購入するには、素晴らしい場所です。

getmedia-ashx

カイルアの街の中心に位置するココナッツグローブと言う地域に建つ小さな一軒家が売りに出されました。カイルアビーチから4ブロック中に入った場所です。海にも、ショッピング、ダイニングにも歩いて15分以内。

getmedia-14-ashx

まず最初にご紹介したいのがアウトドアシャワー。カイルアビーチで遊んだ後は、家の中に入る前にここでまずシャワーを浴びて、ビーチの砂や肌に付いた潮を洗い流せます。

getmedia-17-ashxアウワイストリート(AUWAI ST)から撮影した家のフロントです。敷地はフェンス、ヤシの木で囲まれています。2台入るカーポートの奥には倉庫があります。サーフボードや、ビーチチェア、アウトドアグッズなど収納できます。

getmedia-4-ashx

こちら、家の玄関を入りますと、ハードウッドフロアーのリビングルームです。窓も壁2面に大きく取ってあるので風通し良し。窓越しの庭の緑も家の一部となって溶け込んでいます。

getmedia-5-ashx

リビングルームの奥に続く廊下を進むと二つのベッドルームがあります。

getmedia-10-ashx

日差しが直接入り込まない涼しい角部屋。ここも壁二面に窓が配置されています。この窓は、ジャロジー窓(ルーバー窓)と言い、同じ面積でも開口率が高いので風通しが良い、ということでハワイの住宅にはよく見られる窓です。ただし、断熱性能は期待できません。断熱性能を気にしなくていいハワイならではの窓ですね。

getmedia-9-ashx

もうひとつのベッドルームも壁二面にジャロジー窓が付いています。各ベッドルーム、リビングルームの天井にはシーリングファンが付いています。

getmedia-11-ashx

ベッドルームとベッドルームの間にあるバスルーム。バスルームは、バスタブは付いていないシャワーのみです。

getmedia-7-ashx

明るいキッチンダイニングです。ステンレススティール製の新しい冷蔵庫、オーブンレンジが付いています。

getmedia-8-ashx

キッチンフロアはセラミックタイル。壁一面が冷蔵庫を取り囲むように、キャビネットになっています.冷蔵庫の横はエクストラのカウンタースペースとその下にキャビネット。収納スペースが限られた空間にうまく作られています。キッチンの流しの横は裏庭に出られるドアがあります。

getmedia-13-ashx

裏庭に出られるドアの外は、階段を下りるとウッドデッキを施したオープンラナイ。家の側面にランドリーと洗面台が付いています。

getmedia-12-ashx

海から上がってラナイでリラックスしながらバーベキュー。これがビーチタウンに住む醍醐味。

getmedia-15-ashx

裏庭から見た光景に、物干ざおが映っています。プライバシーの保たれる裏庭ですので、乾燥機を使わずに裏庭で思いっきり太陽の光を浴びながら、洗濯物を干せます。

getmedia-16-ashx

家庭菜園できる小さなガーデンスペースもあります。

getmedia-3-ashx

今、アメリカでは、大きなスペースの家ではなく、小さなスペースの家に住み替えているムーブメントが都市部を中心に広がりつつあります。ハワイでも、まだまだ少ないながらも、小さな家に快適に暮す、というコンセプトの動きが見られ始めています。この家はそんなコンセプトで家を探していらっしゃる方にはとても合った家ですね。将来増築したい場合でも、平たい土地なので、その余地もある。バスルームはバスタブが無いので裏庭にジャグジーを設置してもいいかもしれません。住む人のスタイル次第で、いろいろな可能性を実現できる家。

getmedia-6-ashxオアフ島のウィンドワードサイドに位置するカイルア。ここはチャーミングなビーチタウン。歩ける距離にレストランやユニークな雑貨屋さん、大きなスーパーなどがあり、世界的に有名なカイルアビーチ、ラニカイビーチもすぐ近くにある、という歩行者にとてもフレンドリーな街、カイルアはツアーリストに大人気。訪れる人を魅了するのは、このビーチタウンが、海風の抜けるような空気に包まれていてとてもリラックスできるからなのかもしれません。

1960年築の木造建てなので、日本での税務申告時に減価償却のメリットがある場合もございます。人気のカイルア一軒家なので、コンドミニアムのように月々の管理費が発生しないという、投資物件としても、大変お勧めです。

この物件は既に成約済みです

住所

630 Auwai St, Kailua HI 96734

MLSプロパティーはHicentral MLS, Ltdの多様情報登録、掲載サービスでコンピューターを利用した住宅物件登録、紹介システムです。
情報は信頼できると考えられますが、保証されません。

The MLS properties are based on information from the Multiple Listing Service of Hicentral MLS, Ltd.
Listing Information is deemed reliable but not guaranteed.

この物件は既に成約済みです
マキ
Author

江藤マキ(RS-69272)。 Coldwell Banker Pacific Properties (RBO-16781)。 東京の玉川大学でテキスタイルデザインを専攻、卒業後、横浜、都内でデザインの仕事を経験した後、海と関わりのあるライフスタイルを目指してハワイに移住。ダイビングのインストラクターを10年続けて、2009年からハワイ不動産協会のライセンス取得後ハワイ全島の不動産を取り扱うエージェントとして活躍しています。

プロフィール詳細を読む