カイルアの物件は以前にも何件かご紹介していますが、カイルアのビーチタウンに暮したい、というあこがれを持つローカルもたくさんいます。旅行者も住む者も引きつけるこの街の魅力は、天国のような海に近い、ということだけではないのかもしれません。歩いて行ける距離でショッピングもダイニングもエンジョイできて、なによりも、訪れる全ての人を受け入れるリラックスできるこの街の独特な空気が人々を引きつけるているのではないか、とこの街を訪れる度に思うのです。

GetMedia-14.ashx

今回ご紹介する物件はカイルアの中でもビーチサイド(BEACHSIDE) というエリアに建つ一軒家です。上の写真からもわかるとおり、家の前の細い道はビーチに繋がる一本道。

GetMedia-13.ashx二階のラナイからは、ヤシの木の間に海が見えます。

GetMedia.ashx

カイルアのビーチタウンに昔からあるクラシックなアイランドホームです。その特徴は、フロアーや窓に表れています。フロアーはチーク材を施した寄木細工でできています。アメリカでは(PARQUET FLOOR)と呼ばれています。17世紀、ヨーロッパの建物に多く取り入れられて、アメリカでも20世紀の初頭から多く取り入られるようになった床材です。残念ながら今では寄木細工の床は流行ではないので、新しい家々に、寄木細工の床は見る事ができません。が、この家は1938年に建てられて1992年に改装がされていますが、寄木細工のフロアを活かしたクラシックなアイランドホームの雰囲気が出ています。

そしてジャロジー窓(ルーバー窓)が、これまたハワイのクラシックなアイランドホームの雰囲気を出しています。ジャロジー窓は普通の一枚ガラスの窓と比べると同じ面積でも開口率が高いので風通しが良い、ということでハワイの住宅にはよく見られる窓です。ただし、断熱性能は期待できません。断熱性能を気にしなくていいハワイならではの窓ですね。

GetMedia-1.ashx

ランドスケープが施されたトロピカルな庭の石畳を進むとポーチがあり、フレンチドアが迎えてくれるこの家は、ここのスペースだけでも、ハワイらしさを充分楽しめます。

GetMedia-3.ashx

フレンチドアから家の中に入ると見事な寄せ木細工のフロアが広がります。ここは、リビングルームとファミリールームが一体になったオープンフロア。住む人の使いたいように使えるフロアプランです。

GetMedia-4.ashxオープンフロアの横に広いキッチンがあります。

GetMedia-5.ashxキッチンも見事な寄木細工の床。大きなフレンチドアの冷蔵庫、食洗機、電気のストーブトップ、オーブンレンジが付いています。新しいものではありませんが、十分使えます。そして、収納が充分できるキッチンキャビネットがたくさんあるので、常にスッキリと保つ事の可能なキッチンです。ジェラジ窓が2面に付いていて天井にはファンも付いている風の抜ける気持ちのよい空間のキッチンです。

GetMedia-8.ashx一階にあるマスターベッドルームの床も寄木細工。高い天井の梁がこの部屋のアクセントになっています。

GetMedia-9.ashx天井に付いていてゆっくりと廻るファンもアイランドホームらしいアクセントです。ベッドルームのサイドには、備え付けのデスクスペースがあり、その先がマスターバスルームとなります。

GetMedia-10.ashxマスターバスルームにも窓が付いていますので換気はバッチリ。アイランドスタイルの家のミニマムなバスルーム。GetMedia-6.ashxGetMedia-11.ashx一階にはマスターベッドルームの他にベッドルームが二つあります。それぞれの部屋は窓が大きく取られていて天井にはファンが付いている風の抜ける構造です。

普段はエアコンも必要の無い自然な風の抜けるアイランドスタイルの家ですが、年に何度かある無風の日。こんな日のためにエアコンも備え付いています。

GetMedia-7.ashx一階にあるもう一つのバスルームです。

さて、二階は

GetMedia-12.ashxオープンスペースのゲストルーム。

ロフトスペースにベッドがあります。専用のバスルームも付いていて

GetMedia-13.ashx壁一面の窓の先、ラナイからは海が見えます。

特別なものは何も付いていないクラシックなアイランドスタイルのシンプルな一軒家。シンプルでもいい。カイルアビーチまで歩いて数分というビーチサイドというロケーションを手に入れるという、なんとも贅沢なことが、この家の最大のチャームポイントなのかもしれません。

本日ご紹介した物件以外にも、売り出し物件は多数出ています。お客様の条件に合った物件をご紹介します。ぜひ、お問い合わせください。

 

物件の詳細について尋ねたい

mls 201701148の物件詳細

お値段 1,895,000ドル / 4ベッドルーム+3/1バスルーム+2パーキング / 1938年竣工の2階建 1992年改装済み / 部屋の大きさ: 2019スクエアフィート/約187.57平米 / 土地の大きさ: 6297スクエアフィート/約585.01平米 / 月々の固定資産税 $793 / 眺め 海、山、サンライズ

住所

152 C N KALAHEO AVE, KAILUA HI 96734

MLSプロパティーはHicentral MLS, Ltdの多様情報登録、掲載サービスでコンピューターを利用した住宅物件登録、紹介システムです。
情報は信頼できると考えられますが、保証されません。

The MLS properties are based on information from the Multiple Listing Service of Hicentral MLS, Ltd.
Listing Information is deemed reliable but not guaranteed.

物件の詳細について尋ねたい
マキ
Author

江藤マキ(RS-69272)。 Coldwell Banker Pacific Properties (RBO-16781)。 東京の玉川大学でテキスタイルデザインを専攻、卒業後、横浜、都内でデザインの仕事を経験した後、海と関わりのあるライフスタイルを目指してハワイに移住。ダイビングのインストラクターを10年続けて、2009年からハワイ不動産協会のライセンス取得後ハワイ全島の不動産を取り扱うエージェントとして活躍しています。

プロフィール詳細を読む