getmedia-1-ashx

“カネオへ”はオアフ島のウインドワードサイド、カイルアの北側に位置している街。すぐとなりにあるのに、カイルアが観光客にマストGOなタウンなのに比べて、”カネオへ”はあまり観光客が訪れない=ローカルのゆったりした時間の中にある街、といった趣です。

getmedia-16-ashx

今回ご紹介する物件はカネオへ湾の中にある白いサンドバー、チャイナマンズハットまで見渡せる、高台に建つ一軒家。

 

getmedia-2-ashx

海に向かってサンデッキが張り出しているのが何とも気持ちの良い光景です。

実は“カネオへ”は私が初めて暮したハワイの街。暮す前はハワイのイメージはいつも太陽が輝いている、というイメージしか無かったのですが、“カネオへ”に暮すようになってこんなハワイもあるんだ、と驚いた事を今でも鮮明に覚えています。必ずと言っていいほど、夜半から朝方にかけてシトシトと雨が降るのです。雨音で起きる朝。なので、周辺の緑の濃さ、ジンジャーの花々が見事に咲き誇る風景は、イメージしていたカラッとしているワイキキ周辺とは大違いでした。

この家の広い庭にはアボガド、オレンジ、ライムの木が濃い緑色の葉で覆われています。

getmedia-9-ashx

ダイニングルームと続くラナイ。インドアリビングとアウトドアリビングをエンジョイできます。屋根にはソーラーパネルが設置されていますので、電気代も節約.そして、私も初めて見たのがこちら。

getmedia-5-ashx

緑の芝生が敷き詰められた屋根。ここ数年ハワイでもダウンタウンのビルの屋根に芝を敷き詰めたりする試みがありますが、一般の家では、初めて見ました。緑の芝生や、野菜などを屋根のスペースに植える、という意味は、直接太陽の熱が屋根に吸収されずに、土と植物がクッションになるので、室内に吸収される太陽の熱量が減少され、室温がそれだけ低く抑えられる、という効果が期待されます。ソーラーパネルや緑の屋根、この家は自然の力をうまく暮しに融合させていますね。

getmedia-4-ashx

ライブラリーには、ブックケースが壁に作り付けられています.ライブラリーからマスターベッドルームに続きます。各部屋にはスプリットエアシステムが備え付けられていますので、蒸し暑い夜でも快適。

getmedia-6-ashx

マスターベッドルームからの眺めは、ラナイからの眺めと同じように、カネオへ湾が広がります。毎朝、目覚めたときにこの風景がまず目に入ってくる、なんと贅沢なことでしょう。

getmedia-7-ashx

マスターベッドルームは、洗面台が2つあり、バスタブと、シャワールームがセパレートになっています。バスタブと床はライムストーンを使用しています。ライムストーンはタイルの中でも、質感が柔らかい、温かみがあるような感じです。

getmedia-10-ashx

カスタムキッチンには、サブゼロのフレンチドアの冷蔵庫、オーブン、マイクロウェーブが作り付けられています。冷蔵庫のドアもキャビネットと同じ素材を使用して統一感を出していますので、一目で冷蔵庫、とは、わからないのが、カスタムキッチンの特徴でもあります。

getmedia-14-ashx

マスターベッドルームの他に、2つゲストベッドルームと、バスルームがありますが、一つのゲストルームを今のオーナー様は、ファミリールームとして使用しています。

getmedia-15-ashx

“カネオへ”はローカルの街。そして昔からある家族経営の美味しいレストランは変わらずローカルから支持されて今でも継続。“カネオへ”にはウィンドワードモールという東側では最大のショッピングモールもありますので、ホノルルに出なくてもショッピングはココで済ませる事もできます。カイルアの街までも車で10分ほどです。気になる海ですが、カネオへ湾は、岩礁に囲まれた静かな湾で、潮の満ち引きにより、湾の中央に白いサンドバーが現れます。ボートで行くツアーなどもありますし、ローカルは自分たちのボートで、サンドバーにピクニックに行く事もしばしば。フィッシングもとても盛んで、小さなヨットハーバーもあります。

getmedia-18-ashx

“カネオへ”は一般にはあまり知られていない街ですが、山の中からオーシャンフロントまで様々なオプションの不動産があります。自然の力をうまく融合させた家と広い庭にフルーツの木とカネオへ湾の眺めがついたこの物件のお値段です。

$1、485,000。

 

 

 

物件の詳細について尋ねたい

mls201605174の物件詳細

3ベッドルーム+3バスルーム+2カーガレージ / 1961年竣工の二階建ての一軒家/2013年に改装済み / 部屋の大きさ: 2585スクエアフィート/約240.15平米 / ラナイの大きさ: 628スクエアフィート/約58.34平米 / 土地の大きさ 10249スクエアフィート/約952.16平米 / 月々の固定資産税 $243 / 眺め ガーデン、海、山、

住所

47-391 Lulani St, Kaneohe HI 96744

MLSプロパティーはHicentral MLS, Ltdの多様情報登録、掲載サービスでコンピューターを利用した住宅物件登録、紹介システムです。
情報は信頼できると考えられますが、保証されません。

The MLS properties are based on information from the Multiple Listing Service of Hicentral MLS, Ltd.
Listing Information is deemed reliable but not guaranteed.

物件の詳細について尋ねたい
マキ
Author

江藤マキ(RS-69272)。 Coldwell Banker Pacific Properties (RBO-16781)。 東京の玉川大学でテキスタイルデザインを専攻、卒業後、横浜、都内でデザインの仕事を経験した後、海と関わりのあるライフスタイルを目指してハワイに移住。ダイビングのインストラクターを10年続けて、2009年からハワイ不動産協会のライセンス取得後ハワイ全島の不動産を取り扱うエージェントとして活躍しています。

プロフィール詳細を読む