getmedia-4-ashx

ワイキキから車で40分。ホノルル空港から車で30分。オアフ島東部にあるカネオへ湾は、全米屈指の珊瑚礁がある穏やかな海。ここは、絶滅危惧種のグリーンシータートルが多数生息する自然豊かな海となっています。そして、別名『天国の海』。干潮時に現れる白いサンドバーでも有名です。

オアフ島には、いくつかマリーナがありますが、今回ご紹介する『Makani Kai Marina』は、カネオへ湾に面した、ゲートのあるマリーナの中に建つタウンハウス。

getmedia-1-ashx

上の写真、左側の赤い矢印が今回ご紹介する物件。そして、ボートドックの位置が右側の赤い矢印です。44ftのボートドックは、このセールスの金額には含まれていません。

getmedia-13-ashx

ゲートコミュニティになっていますので、鍵を持っている人しか入る事が出来ません。セキュリティがしっかりしているので、別荘として年に何度か利用するのであれば、ヨットも家も留守にしていても安心ですね。

getmedia-3-ashx

木の扉を開けるとプライベートなエントランスに入ります。ここは、床をタイル敷きにしてありますので、メンテナンスが簡単。家具を置いて、アウトドアパーティーに、もってこいのスペース。

getmedia-9-ashx

タウンハウスの中は、3階に分かれて部屋があります。真ん中は、リビングルーム、キッチン、ダイニングルーム、広いラナイがある階です。バスルームと洗濯機、乾燥機もこの階にあります。それぞれのプライバシーが守られるので、寝る時に使う部屋の階と起きている時に使う部屋の階が分かれている、というのは、とてもいいですね。getmedia-14-ashx

キッチンの床はお掃除しやすい大理石です。電気コンロ、オーブン、フレンチドアの冷蔵庫、食洗機、電子レンジが付いてきます。オープンキッチンですので、ラナイから入ってくる明るい日差しと目の前のマリーナを見ながら楽しくキッチン仕事もできそう。料理をしながらも家族やゲストと会話ができるのも、いいですね。木材のキャビネットと大理石というナチュラルな素材を使用したインテリアの組み合わせは、マリーナの前に建つ家としてのバランスが、とれています。

getmedia-6-ashx

朝食は、キッチンカウンターで。

getmedia-7-ashx

ダイニングスペースでは、ゆっくり楽しむディナーを。ダイニングスペース、リビングスペースの床は、キッチンと同じ大理石ですので、お掃除しやすいですね。(主婦にとって、お掃除しやすい家、というのも家を選ぶ基準のひとつ)

getmedia-8-ashx

リビングスペースは、床材で分かれている二つのエリアで構成されています。四角い木のブロックの床材エリアの天井には天窓。明るい日差しが入ってくるこのコーナーはライブラリーとして利用してもいいし、ファミリールームとして利用してもいいエリア。高い天井まで届いている作り付けの木の棚と天窓がこの家のキャラクターになっています。夜は照明をおとして、月の光が届くこの場所で静かに瞑想をするのもすてきです。大理石のエリアはTVをおいたメディアルームとして使用できます。天井を覆う木材も含め、海の近くで温かみのある自然の素材を活かしたインテリアに囲まれる暮らし、落ち着きます。

getmedia-ashx

リビングルームの外は、マリーナに面したラナイです。この眺め、ヨットの好きな方には、たまりませんね。友達を招待してリビングルームと広いラナイを開放したパーティーも余裕でできるスペースです。

getmedia-5-ashx

リビングスペースの上、ロフトスペースです。オフィスとして使用しても、プレイルームにしても、あるいはゲストルームにしてもいいですね。このようにひとつ多目的スペースが家の中にあると様々な用途に合わせて使用できるので、本当に便利です。

getmedia-15-ashx

一階にあるマスターベッドルームには、プライベートラナイが付いています。ここからもマリーナがよく見えます。

getmedia-11-ashx

マスターバスルームには、浅い浴槽があります。セーリングをした後の冷えた身体を浴槽に横たえてゆっくりとバスタイム、エンジョイできます。小窓が付いていますので、換気もバッチリ。

getmedia-12-ashx

もうひとつあるベッドルームも同じ階に。こちらは、心落ち着くガーデンに面しています。

getmedia-10-ashx

ふたたび、キッチンとリビングのあるメインフロアーに戻ります。木のフロアーのスペースには、ウェットバーも付いています。天窓を通って月の明かりが射すコーナーが、家の中にあるなんて、とてもロマンチック。月光浴をしながらウイスキー飲むのはいかがでしょうか。この家をデザインしたオーナーさん、ヨットを所有して、海を愛するロマンチストなんだろうなあ、と想像できるそんなスペースがある家です。

 

 

 

 

 

 

 

 

物件の詳細について尋ねたい

Makani Kai Marina #63 (mls 201605158)の物件詳細

お値段 799,000ドル / 3ベッドルーム+2バスルーム+2パーキングスペース / 部屋の大きさ:1535スクエアフィート/約142.60平米 / ラナイ:908スクエアフィート/約84.35平米 /  月々の管理費 $668(ケーブルTV、マリーナ、共益費、水道) / 月々の固定資産税 $198 / 眺め マリーナ、山、サンライズ、サンセット、ガーデン / 1977年建築2014年改装済み / 2階建て80戸(3&4ベッドルーム) / ペット可(条件付き) / アメニティ  ジャグジー、プール、バーベキューエリア、ボートドック、クラブハウス、

住所

45-995 Wailele Rd #63, Kaneohe Hi 96744

MLSプロパティーはHicentral MLS, Ltdの多様情報登録、掲載サービスでコンピューターを利用した住宅物件登録、紹介システムです。
情報は信頼できると考えられますが、保証されません。

The MLS properties are based on information from the Multiple Listing Service of Hicentral MLS, Ltd.
Listing Information is deemed reliable but not guaranteed.

物件の詳細について尋ねたい
マキ
Author

江藤マキ(RS-69272)。 Coldwell Banker Pacific Properties (RBO-16781)。 東京の玉川大学でテキスタイルデザインを専攻、卒業後、横浜、都内でデザインの仕事を経験した後、海と関わりのあるライフスタイルを目指してハワイに移住。ダイビングのインストラクターを10年続けて、2009年からハワイ不動産協会のライセンス取得後ハワイ全島の不動産を取り扱うエージェントとして活躍しています。

プロフィール詳細を読む