getmedia-18-ashx

飛行機で旅をする時代の前は、船旅が主流でした。そんな時代にホノルルの玄関として栄えていたのが、ホノルルハーバー。ホノルルハーバーを象徴するのが、アロハタワーです。今でもクルーズ船や、外国籍の大きな船がこの港を利用しています。そして、ホノルルハーバーの山側は、ダウンタウン。官庁や、オフィスビルが立ち並ぶ、丸の内のような街です。ワイキキ、アラモアナとはまた少し趣の違う、美味しいレストラン、バー、セレクトショップなどが集まっています。多様なレストランやファーストフライデーといったイベントが行われるカルチャーの混在したチャイナタウンもすぐ近くです。

getmedia-26-ashx

今回ご紹介する物件は、ホノルルハーバーの目の前に建つハーバーコート(Harbor Court )です。getmedia-17-ashx

ハーバーコート(Harbor Court )はノーマン ラカヨ氏(Norman Lacayo)によりデザインされた、ハワイでも重要な建築の一つとなっています。ノーマン氏は20世紀後半におけるホノルルで最も著名な建築家の一人であっただろうと言われています。このビルのデザインの他、有名なチャイナタウンの遺産的建築の改築、復旧も手がけています。getmedia-16-ashx

ハーバーコートは、建物に太陽の光が反射され、見事に折り合うような構造になっています。
この特徴を最も感じて頂けるのは最下層部にあるオープンエリアで、一日の陽の流れにより影になる部分と陽の当たる部分がそのつど変化するのです。

getmedia-29-ashx

そして建築家ノーマン ラカヨ氏(Norman Lacayo)は、ハーバーコートをデザインする上で、エジプトの建築様式をデザインに取り入れましたので、通りからエントランスに繋がる立派な階段はダウンタウンの重厚な歴史ある建築群の中、エキゾチックな存在感を放っています。

getmedia-19-ashx

ハーバーコートの素晴らしい特徴の一つに、1階から18階まではオフィススペースとなっているという点があります。ということは、居住エリアは一番低くても19階、ということです。海に面したコンドミニアム、19階以上の景観はそれだけで価値があるといえるでしょう。

getmedia-26-ashxこのコンドミニアムは美しい設計と最上級な設備のおかげで、ホノルル在住のエグゼクティブ達に好まれる居住ビルとなりました。通勤が徒歩圏内で、帰宅すればインフィニティプールがあり、目の前には見事な海の景色が広がり、ジャグジーがストレスを洗い流してくれるのです。

getmedia-2-ashx

33階にあるユニットの玄関を開けると、リビングルームから、ホノルルハーバーに面した全面ガラス張りのラナイスペースまで目に飛び込んできます。床は2016年に張り替えた新しいフローリングです。

getmedia-5-ashx部屋に入って右側に、シャンデリアの下がるダイニングスペースがあり、その奥がオープンキッチンです。キッチンカウンタースペースでは、軽い食事をとる事も出来ます。

getmedia-8-ashx

キッチンカウンターは2層の洗い場、レンジ台、と一続きになった使いやすいコの字型です。洗い場の壁は鏡になっていて、リビングルームと外の光が反映されるおかげで、開放的な視覚効果を生み出しています。

getmedia-6-ashx

冷蔵庫、食洗機、レンジが、黒という色は、最近ではめずらしい。キッチンのインテリアの色も流行がありますが、黒は重厚感を出す、ということで好まれている傾向があります。住む人の好みですね。

getmedia-7-ashxキッチンのカウンター越しに見た部屋の中です。リビングルームを真中に、ベッドルームが左と右に分かれています。

getmedia-10-ashx

ベッドルームに接続する形でそれぞれバスルームが付いています。こちらは、リビングルームから左手にあるベッドルームです。

getmedia-9-ashx

大きな窓からの景色は、ホノルルハーバー。ベッドに横たわっていても、港に入ってくる大きな船が眺められるという、ハワイの中でもこのような景色を独り占めに出来るコンドはここだけです。

getmedia-11-ashx

こちらのバスルームは、車椅子利用者でも簡単にお風呂に入れるように設計されています。

getmedia-13-ashx

こちらは、リビングルームを挟んで反対側にあるマスターベッドルームです。こちらの部屋の窓は天井から床までガラス張りになっていますので、飛び込んでくる眺めは海のブルーと空のブルー。夜は、港の灯りと街の灯りがキラキラしてきれいです。getmedia-31-ashxマスターバスルームは2つの洗面台が付いています。忙しい朝の準備もおふたり同時にサクサクできます。

getmedia-1-ashx

リビングルームの先、ガラス張りになったラナイエリアです。カーブを描くガラスを通して見えるのはホノルルの港風景。このユニットには、2つのパーキングとストレージ(倉庫)も付いてきます。

getmedia-24-ashx

カラフルなソファーと停泊中の大型客船の壁画が旅心を揺さぶるコンテンポラリーなロビー。

getmedia-25-ashx将来も保証された海の景観。コンドミニアムの素晴らしい設備と、ホノルルのランドマーク的な建築設計。このコンドミニアムにこれ以上何が必要だと言うのでしょう。ロケーションはといえばオフィスまで徒歩で行く事ができ、多様なレストランやファーストフライデーといったイベントが行われる文化の混在したチャイナタウンもすぐ近くです。週末には新しいレストランやブティック、ファーマーズマーケット、イベントなど、ご自宅近辺で楽しんで頂く事が出来るのです。バス利用者にもとても便利なダウンタウンは、これからは、ハワイで働くローカルだけに限らず、別荘として利用する人たちにもとても住みやすい環境です。病院やスーパーも、車で10分以内で行ける距離にあります。そして、ワイキキ、アラモアナ、カカアコの同レベルの洗練されたライフスタイルを提供できるコンドミニアムの、広さやお値段を比較してみると、ここは穴場だということがおわかりになると思います。

他にもご希望の物件がございましたら、お探しいたします。ぜひ、お問い合わせください。

 

 

物件の詳細について尋ねたい

Harbor Court #3304 (mls 201626970)の物件詳細

お値段 $758,000 / 2ベッドルーム+2バスルーム+2パーキング / 部屋の大きさ: 1,406スクエアフィート/約130.62平米 / 月々の管理費 $1281.63(ケーブルTV、下水水道、共益費込み) / 月々の固定資産税 $206 / 眺め ダウンタウン、海、山、サンセット / 1994年建築2016年改装済み / 41階建て149戸(2&3ベッドルーム) / ペット可(条件付き) / アメニティ  インフィニティプール、温水ジャグジー、リクレーションエリア、ジム、ミーティングルーム、ビルのインフィニティプールからは美しいホノルル港とハワイの象徴ともいえるアロハタワーを一望!

間取り

住所

66 Queen Street #3304, Honolulu HI 96813

MLSプロパティーはHicentral MLS, Ltdの多様情報登録、掲載サービスでコンピューターを利用した住宅物件登録、紹介システムです。
情報は信頼できると考えられますが、保証されません。

The MLS properties are based on information from the Multiple Listing Service of Hicentral MLS, Ltd.
Listing Information is deemed reliable but not guaranteed.

物件の詳細について尋ねたい
マキ
Author

江藤マキ(RS-69272)。 Coldwell Banker Pacific Properties (RBO-16781)。 東京の玉川大学でテキスタイルデザインを専攻、卒業後、横浜、都内でデザインの仕事を経験した後、海と関わりのあるライフスタイルを目指してハワイに移住。ダイビングのインストラクターを10年続けて、2009年からハワイ不動産協会のライセンス取得後ハワイ全島の不動産を取り扱うエージェントとして活躍しています。

プロフィール詳細を読む