ハワイに物件を購入されて、さて、次は何をしたら良いのか...?ご安心ください。

物件購入後のサポートも引き続きおこないます。

ハワイの銀行口座をオープン(銀行口座オープンは、お時間があれば、物件購入前にされることをお勧めします。)

銀行口座をオープンすることにより、毎月入ってくる家賃収入を自動で入金してもらったり、コンドミニアムやタウンハウスの場合は、毎月発生する管理費を自分の口座から、自動引き落とししてもらう、というプログラムを組む事が出来ます。あるいは、日本の銀行から、お金を送金したい時、オンラインバンキングで、簡単に手続きをおこなうことができます。

火災保険に加入

物件のタイプによって、お値段は違いますので、保険屋さんをご紹介いたします。

納税者番号の取得

物件をレンタルに出す場合に取得しなければならないのが、納税者番号。こちらのサポートは、ハワイの会計事務所がおこなってくれます。これから先、ハワイで収入が発生する、ということは、税金を納めなければならない、ということです。そのための納税者番号を取得します。そして、納税の作業、毎年おこなわれる確定申告も、会計士さんにお願いしておけば、安心です。

電話、ケーブル、電気、などの口座開設

住むために必要な電話、ケーブル、電気など、ライフラインに関する口座開設のサポートをおこないます。

納税者番号を取得したり、銀行口座を開設したり、保険に加入したり、と英語の世界で、慣れない事柄が出てきますが、これらのサポートも、物件購入後、お客様の側に立って、おこないますので、ご安心ください。ハワイの物件を購入される日本人のお客様の増加、ビジネスをスタートする日本から進出する人たちの増加に伴い、日本語の話せる会計士さん、保険屋さん、弁護士さん、とハワイで活躍されているプロフェッショナルも充実してきています。

その他

家の管理をお願いしたい ー 安心して依頼できる管理専門業者を紹介いたします。

日本からペットと一緒に渡航したい ー ここ数年、ペットと一緒にハワイにいらっしゃるお客様も増えています。一緒の飛行機で来て、ハワイに着いたらすぐに検疫所でペットを引き取れるように、税関書類の手続きを日本とハワイ、両サイドでサポートいたします。

ガレージがあるので車を購入したい  ハワイに住んで、中古車から新しい車まで、何度も車を買い替えている車好きなのでいろいろ見て廻っています。購入のお手伝いいたします。

ボートデッキがあるので、ボートを購入したい  ボート購入経験者ですので、お手伝いいたします。

家具を購入したい  デザイナーアカウントを持っていますので、家具によっては、10%から20%のディスカウントが受けられます。家具を選ぶところから、購入、そして家までの搬入、サポートいたします。

物件購入のお手伝いだけで終わりではなく、購入後も引き続きサポートして、皆様のハワイライフのご安心を提供するのが、不動産エージェントの仕事です。

マキ
Author

江藤マキ(RS-69272)。 Coldwell Banker Pacific Properties (RBO-16781)。 東京の玉川大学でテキスタイルデザインを専攻、卒業後、横浜、都内でデザインの仕事を経験した後、海と関わりのあるライフスタイルを目指してハワイに移住。ダイビングのインストラクターを10年続けて、2009年からハワイ不動産協会のライセンス取得後ハワイ全島の不動産を取り扱うエージェントとして活躍しています。

プロフィール詳細を読む